これからの準備

これから準備すべきことをまとめます。

1 計画の作成

2 体力トレーニング

3 道具の準備

4 資金の準備

おおまかに4点に分けることができました。

1 計画の作成について

現段階では5月中旬~7月初旬までの約50日間をその期間とします。この時期を選んだ1番の理由は、7月下旬~8月にかけて旅行をする方が増えると思いますので、その方々に自転車旅行の魅力をお伝えすることができるからです。(ブログを見て貰えたらですけど・・・こんなブログで大丈夫か?)2番目は梅雨時期の有効活用のためです。南西から北上する梅雨前線に先駆けるようにして移動することで、全国の春を楽しめるんじゃないかなあなどと考えました。梅雨前線から逃げると言うことが一漕ぎへの後押しになることも願っての設定です。行程は鹿児島県から北海道の宗谷岬まで約3000km。途中寄り道もしたいので約3500kmで計算をします。また、期間のうち3日走行毎に1日の休息を入れたいです(だってニートだから)。すると1日当たり100kmくらい移動すれば良いこととなります。自転車の移動速度を時速平均約15kmとすると1日7時間自転車をこぎ続けると目標が達成できることになります!余裕じゃね?取り敢えず大まかなところはこんな感じで、後は寄り道したいところとか、詰めていきたいと思います。

2 体力トレーニングについて

現状、メタボで全然運動をしていないのでかなり体力は低いです。家の近くの坂道を歩いて上ったときに息が上がって苦しんだ時、これはいかんと思いました。先週からウォーキングを始めています。まだジョギングすらできません。(走ってもすぐ歩きたくなるレベル)旅に向けてまずは基礎体力をつけなければなりません。また、長時間自転車に乗ると言うことは結構慣れが必要です。そうでないとおしりがとんでもないことになります。ですので来週以降ジョギングを開始するとともに、少しずつ自転車に乗る時間をとっていく必要があります。

3 道具の準備

まずは自転車の選定ですね。併せてアウトドア関連のグッズをそろえなければなりません。5つに分け、自転車関連、キャリア(ザック)関連、電子機器(携帯・スマホ・PC・バッテリー)、衣類、食事関連の5カテゴリで準備を進めます。基本あるものを活用して、足りないものは購入していきます。

4 資金の準備

まずは必要となる全体の経費を大まかに出してみます。自転車購入に10万円、衣類購入に2万円、炊事関連の準備に1万円、食費として1日1000円×50日で5万円、電子機器に2万円、宿泊費2000円×50日で10万円、交通費5万円、予備5万円。以上合計40万円を目安に予算を組みます。この40万円はもちろん生活費からは出せないので、これから稼ぐ必要があります。これは主にネットの副業でまかないたいと思います。

ひとつ忘れていましたが、このHP等でやっているとおり、広報ですね。初めてHPを持ちましたが、これらを有効に活用するため、勉強や準備が必要です。これで5点ですね。

これから各5点の細部を煮詰めつつ、毎日の準備をゆっくり適当に勧めていきます。所詮メタボニートです。のんびりやっていきます。

 

 


読んで下さり、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 人気ブログランキングへ

この記事をシェアして頂けるととても嬉しいです (∩´∀`)∩

コメントを残す