減量用おすすめグッズ~プロテインダイエットに最適なシェイカー使用法~

みなさんこんばんは。メタボリックニートです。

先日注文したプロテインとシェーカーが届きましたのでレビューをお送りしたいと思います。

 

いつもお世話になっているamazon様から届きました。

DCF00015.JPG

 

 

持ち運びに便利な小さいサイズのシェイカーを購入しました。

DCF00016.JPG

 


SPONSORED LINK

 

 

元々持っていたシェイカー(500ccのもの)と並べてみました。大きい方は自転車の旅においては邪魔になりそうでしたが、やはり350サイズはコンパクトで良さげです。因みに、上蓋部分は共通であるため、大きい方はスペアとして保管しておきたいと思います。

DCF00017.JPG

 

 

製造時に付着した防カビ剤等があると体に悪そうなので、1日つけ置き洗いをしました。

DCF00027.JPG

 

それでは実際に使っていきましょう。

DCF00036.JPG

 

 

 

まず牛乳または水を入れます。先に入れるのはちゃんとした理由があります。プロテインを先に入れてしまうと、水などを入れた際に底にこびりついてしまうことがあり、洗うのに手間がかかってしまいます。牛乳を使うか水を使うか、またその量などは好みで変えて大丈夫です。

DCF00037.JPG

 

そしてプロテインを投入。今回は規定量である、付属のさじ3杯分を使います。その日のトレーニング量にあわせ、量を増減させると疲労回復の効果が大きくなります。

DCF00038.JPG

 

 

メッシュの中蓋を装着します。

DCF00039.JPG

 

 

上蓋をしっかりと閉めます。さもないと、プロテインのシャワーを浴びる羽目になりますので注意して下さい。確認できたら全力でシェイクしましょう。軽い筋トレと考えても良いですし、バーテンダーになったつもりでお洒落に振るのも乙ですね。

DCF00036.JPG

 

 

 

さて、このシェイカーをおすすめする最大の理由がこちらです。

DCF00040.JPG

明らかにかさが増えているのが分かると思います。メッシュ状の中蓋があることによって、シェイク時に空気が気泡となってとけ込みます。これを飲むと、お腹が一時的に膨れるため、満足感を味わうことが出来ます。摂取のタイミングは運動の直後、食事前、就寝前等ですが、このプロテインにはガルシニアが配合されているため、食事前に飲むとダイエット効果が増大します。

 

 

 

飲み終わった後はシェイカーを洗浄します。そして、ここがポイントなのですが、蓋を付けたまま水で何度かシェイクした後に、こちら

をスプレーします。

こんな感じです。食品にかけても安全なアルコールとカテキンの効果でカビの発生を防止します。アルコール自体は次回使用する時までに揮発しているので影響ありません。
DCF00042.JPG
これで洗う際に蓋を外す手間が省け、衛生的でもあり安心して次回も使うことが出来ます。

 

以上です。今回は、これからダイエットや減量トレーニングを始められる方におすすめのプロテインシェイカー使用法を紹介させていただきました。何かしらの参考になれば幸いです。


読んで下さり、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 人気ブログランキングへ

この記事をシェアして頂けるととても嬉しいです (∩´∀`)∩

“減量用おすすめグッズ~プロテインダイエットに最適なシェイカー使用法~” への2件のフィードバック

  1. akissa より:

    こんばんは、akissaです。

    またお邪魔させていただきました。^^
    僕のブログにも遊びに来てくれて
    ありがとうございます。

    丁寧に写真を使って解説されていて
    これから購入を検討している人は
    不安がなくなると思いました。

    また遊びに来ます。
    応援ポチッと♪

    • metabolic neet より:

      akissaさん、こんばんは。
      コメントをありがとうございます。
      少しでもメタボな人の減量に役立てばと思って記事を作成しました。
      感想を頂けて嬉しかったです。
      また是非遊びに来て下さい。内容を充実させる様、努力します。

コメントを残す