日本縦断11日目~小豆島一周~

前日、暴飲暴食で風邪を治そうとしたニートですが、

良く朝目が覚めても、体調は良くなっていませんでした。


SPONSORED LINK

しかし立ち止まることはできません。

いつも通りのカロリーメイトで朝食を済ませると、

フェリー乗り場に向かいます。

DCF00752

さようなら四国(小豆島も香川県ですが)

 

瀬戸内海には島が多くあり、航海時に目を楽しませてくれます。

DCF00754

 

1時間ほどで、小豆島に到着です。24の瞳です。

DCF00760

 

フェリー乗り場には珍しく、薬が売ってありました。

恋の特効薬です。

DCF00759

「恋人募集中の人に」とありますが、恋の病を癒すための薬なら、既に恋人のいる人に売るべきではないでしょうか?

・・・などと、いいがかりをつけるぼっちニートです。

 

到着した港から、まずは本日の宿泊地である、ふるさと村キャンプ場に向かいます。

DCF00761

島を一周するので、荷物を預けさせていただきます。

これで、体調不良のニートでも軽く島を一周できるでしょう。

DCF00762

なかなか良さげなキャンプ場です。

 

島一周を開始します。徐々に天気も良くなってきました。

DCF00764

ここが小豆島で一番夕日がきれいな場所、だそうです。

DCF00768

 

その後、道を間違えて、かなり山を登ってしまいます。

それにしても、風雅な里の風景です。

DCF00784

山は結構ダイナミックな姿です。

DCF00782

 

間違えてかなり体力をロスしましたが、山を下りて海沿いに進みます。

DCF00787

 

途中、大阪城築城時に使用された石の記念公園がありました。

小豆島から石を切り出していたのですね。

DCF00791

 

こんな感じで巨石を運んでいたそうです。

DCF00794

すごく大変そうです。

この時代にニートが生きていたら、人足として狩り出されていたことでしょう。

この時代に生まれて良かった、心からそう思いました。おかげでニートでも暮らしていけてます。

 

 

島の北側は、土砂の切り出し場になっており、景観が損なわれています。

DCF00796

それにしても、どうやって上の方から切り出しているんでしょうね?永遠の謎です。

知っている方、いらっしゃったら教えて下さい。

 

途中、島の猫さんにインタビューを受けました。

DCF00800

猫「にーちゃん、どこまで行くんや?」

めた「北海道の宗谷岬までやで」

猫「mjdk!?気を付けていきーや。そや、宗谷岬の同族によろしく伝えといておくんなまし」

めた「了解でございます」

 

 

一周してキャンプ場付近まで戻ってきました。

海の傍で休憩です。

DCF00804

時間調整をして、干潮時だけ姿を現す、「エンジェルロード」に行ってきました。

おお、潮が引いて、島への道ができている。

DCF00815

恋人の聖地らしいです。

DCF00816

天使の部屋なるものもありました。

DCF00817

渡っていきます。

DCF00819

島に着くと、立入禁止の看板が目立ちます。

DCF00821

地主の方がいるんですね。DCF00822

島には絵馬?代わりのホタテ貝がたくさん吊り下げられています。

DCF00824

恋人達が永遠を誓い合っています。完全にその熱気にあてられてしまいました・・・

DCF00830

うーん、美しい光景ですね?

 

 

でもニートにはこっちの夜景の方がお好みです。だってぼっちだから。

DCF00826

果たしてエンジェルロードに行って良かったのか、どうか、

そのことについて深く考えながら、

ホテル「ブルーシート」でお泊まりしました・・・

DCF00833


読んで下さり、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 人気ブログランキングへ

この記事をシェアして頂けるととても嬉しいです (∩´∀`)∩

コメントを残す