Run Keeper~メタボなニートでも小保方さん並に激痩せするための必須アイテム~

みなさんこんばんは。怠惰な豚こと、メタボリックニートでございます。

私は小保方さんのように働いておりません。ニートですし、「STAP細胞」ではなく「S i 肪」に悩まされております・・・

しかし!、本日もランニングを5.5km、サイクリング6kmのトレーニングを行いました。順調にトレーニングを重ねることが出来ています。しかし、皆さん不思議に思われることでしょう。そもそも、計画的に運動ができない人間だからメタボリックになったはずなのに、何故このニートは続けることができているのか?

その奇跡を可能にするシステムをご紹介します。

端的に申しますと、RunKeeper(PC版及びスマホアプリ版)をツイッターと連携させ、記録及び発信を同時に行うこと。これが最大のモチベーション維持要因です。

このシステムを円滑に運用するため、以下のアイテムを使用しています。

      1. スマホ(xperia ray:小型、軽量かつ安価)
      2. exciteLTE SIM(なければ自宅のWiFiで同期すれば問題なく使用可能です)
      3. パスポート盗難防止用ポーチ(学生時代、初の海外旅行に行く際買い求めたもの)
      4. リール式キーホルダー

DCF00064.JPG

ポーチを腰のあたりに付けて、背中側に回して使っています。ウェアのポケットに入れると重さが気になりますが、この方法だと快適に携帯することができます。リール式キーホルダーを繋げることで、誤ってスマホを落としてしまうことを防止しています。

 

 

 


SPONSORED LINK

 

 

 

使い方は、
スマホにRunKeeperをインストールし、PC版のRunKeeperでツイッターとの連携を設定する。

②トレーニングを行う際に、RunKeeperをインストールしたスマホを携帯する。

③トレーニングの結果を保存・投稿する。

という流れです。

この、RunKeeperという運動記録・管理ソフトが素晴らしく、スマホのGPSやセンサーを活用して、運動時は時間や距離、ペースなどを音声で通知してくれますし、結果を地図に乗せて表示してくれます。運動時間・距離・ペース・途中で写真を撮影したらその写真も結果画面で確認できます。また、距離や体重などについて目標設定が可能で、運動終了時に毎回目標達成度を表示してくれます。メタボリックニートは、このソフトに出会うことで、毎日気持ちよく汗をかくことができるようになりました。

 

次に具体的な設定方法について説明します。

①まず、スマホにRunKeeperをインストール これは画面のインストールボタンを押せば自動的に開始されます。

PC版のRunKeeperにログインし、ツイッターとの連携の設定を行います。写真の順でボタンを押していけばOKです。

設定画面1

③を押すと以下の画面が表示されますので、認証をクリックします。

設定画面2

 

ツイッターと連携すると、以下の下の写真のように、運動終了時にツイートしてくれます。(英語ですが・・・)

表示

 

 

リンクをクリックすると、運動の詳細が確認できます。私メタニーなどは、このデータを見ているだけでうきうきしてきます。 hyouji
ツイッターと連携しない場合でも、スマホ画面及びPC版の画面で確認することが出来ます。

 

 

 

 

以上メタボなニートでも減量トレーニングでモチベーションを維持することが出来る方法をご紹介させていただきました。

明日以降もツイッターにメタボリックニートのトレーニング結果がupされていきます。是非ご覧になって下さいね。

この記事がこれから運動を始めようと考えている方のお役に立てば幸いです。

 


読んで下さり、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 人気ブログランキングへ

この記事をシェアして頂けるととても嬉しいです (∩´∀`)∩

コメントを残す